頭皮の乾燥対策にホホバオイルを使う一番いいタイミングは?

タイミング

頭皮の乾燥対策にホホバオイルを使うベストなタイミングはシャンプーした後です。

シャンプー後の濡れた髪をタオルドライし、その後にホホバオイルを付けるのが乾燥対策に一番良いと思います。ではその理由を見ていきましょう!

頭皮が乾燥しやすいのはシャンプー後

頭皮だろうが顔だろうが、洗った後の肌は乾燥しやすくなります。その理由は洗浄剤が肌の脂を落とすことで、肌内部の水分が蒸発してしまうからです。

皮脂は天然のバリアと言われ、外部からの雑菌や異物をシャットアウトしたり、肌の水分を逃がさない役目があるのですが、熱いお湯や洗浄力が強すぎるシャンプーを使うと、必要な皮脂まで落としてしまいます。

そうなると頭皮が乾燥しフケや痒みといった症状が出てしまうので、シャンプー後にホホバオイルを使うのが一番おすすめなのです。

ホホバオイルには皮脂と同じ成分が含まれている

ホホバオイルがおすすめな理由の1つがワックスエステルが含まれている事です。ワックスエステルとは人の皮脂と同じような成分なので、足りない皮脂の代わりを果してくれます。

ですので、シャンプー後落とし過ぎてしまった皮脂の代わりにホホバオイルを塗る事で、頭皮の乾燥を防げるのです。

頭皮が濡れている事で若干伸びやすい

使えば分かりますが、ホホバオイルは伸びが悪いです。付けてもすぐに浸透してしまうので、水分が残っている状態で使う方が付けやすくコストパフォーマンス的にも良くなります。

化粧水とホホバオイルを混ぜて使う時も、タオルドライ後がいいですよ。ドライヤーで頭皮を乾かしてから付けると、扱いにくいだけでなく、頭皮の乾燥も治りずらくなるからです。

シャンプー後の頭皮は、バリア機能(皮脂)が無い状態なので、どんどん水分が蒸発していきます。ですので、ドライヤーをする前にホホバオイルを付けてあげることで、バリアの膜を張り水分が蒸発するのを防いでくれるのです!

シャンプー前にホホバオイルを使うのは?

シャンプー前にホホバオイルを使うのは、毛穴の汚れを脂で落とすことが目的です。脂を溶かすのは脂で、シャンプー前にホホバオイルを塗る事で、頭皮の毛穴につまった汚れが落としやすくなります。

TVにも出る有名な薄毛治療の専門家も、シャンプー前にホホバオイルを使う事をおすすめしていますが、頭皮の乾燥にとても効果があると言えばNOです。シャンプー後に付けた方が断然効果があります。

ただ、頭皮の汚れをスッキリさせるためにも、週に2回程はシャンプー前に使うのもおすすめですよ!

正しくケアしても頭皮が乾燥してしまうのは?

正しいシャンプー頭皮にやさしいシャンプー剤を使うのも頭皮の乾燥対策になりますが、これをすれば必ず治るわけではありません。

体質・または加齢によって皮脂の分泌が減り、頭皮が乾燥してしまう事もあるので、毎日のケアが必要な場合もあります。

私は習慣化してしまったので、毎日頭皮と顔にホホバオイルを使っていますが、使い続けてる効果もあり乾燥に悩む事はなくなりましたよ!

頭皮乾燥対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です