ホホバオイルで頭皮や髪の毛がテカってしまわないのか?

テカリ

ホホバオイルを頭皮や髪の毛に付けたらテカって小汚くなるのでは?なんて思うかもしれませんが、分量や使い方を間違わなければそんな心配はありません。

付けるタイミングも大事なので、ベストなタイミングで付けると髪の毛もいい感じになります!

では、様々なタイミングで付けた時の感想を書きましたのでご覧ください。

一番いいのはシャンプー後のタオルドライ後

シャンプーをして、その後タオルで水けを拭きとった髪の毛と頭皮に付けるのが一番自然な感じでまとまります。

私は頭皮の乾燥対策として使っており、頭皮に付けて余ったホホバオイルを髪の毛にも付けていきます。タオルドライ後にホホバオイルを付けてからドライヤーで乾かすと、頭皮も髪の毛もいい感じに仕上がってくれます

テカる心配もなく自然な感じにするには、このタイミングが一番ベストです!

朝の出勤前にホホバオイルを付ける

私は出勤前、髪の毛を全部濡らしてからセットします。髪の毛を濡らし、洗顔も済ませる。洗顔後は化粧水とホホバオイルでスキンケアをするのですが、この時に余ったホホバオイルを髪の毛や頭皮に付けていきます。(この時髪の毛はタオルドライしていて、少し濡れています)

そしてドライヤーで乾かしてセット終了です。

髪の毛はややツヤっとしているのですが、許容範囲と言ったところ。ここで付け過ぎてしまうとベタっとし、小汚い感じになるので少量に抑えてください。

ドライヤーで乾かした後の髪の毛や頭皮に付けると

頭皮に関してはそれ程問題ないです。付け過ぎればテカりますが、少量ならいい感じに保湿してくれます。髪の毛に関しては、あまりおすすめはしません。

本当に少量ならいいのかもしれませんが、濡れた髪の毛に比べるとテカリやすいので、できれば濡れている時に付けた方が良いですよ。

頭皮は髪の毛で隠れるので少しくらいテカっても問題ないですが、髪の毛は汚いイメージを持たれるので気を付けて下さいね。

頭皮乾燥対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です