シャンプー後にホホバオイルをつければリンスはいらないのか?

リンス

普通シャンプーをした後はリンスをつけますよね?

だけど、ホホバオイルを付けるならリンスは不要なんて思うかもしれませんが、できる事ならリンスは付けた方が良いと思います。

リンスを付けた方が良い理由

リンスは油分の被膜で髪の毛を包み、水分の蒸発を防いだり潤いを与えてくれます。内部まで浸透はしないのでダメージを治す効果はないですが、指通りを良くしサラッとした質感に整えてくれるのです。

ホホバオイルも同じ効果がありますが、ホホバオイルだけよりもリンスを使った方が髪の毛はサラッとするので、できる事なら付けた方がいいでしょう。

頭皮に異常を感じるならリンスは不要

リンスの正しい使い方とは、頭皮には付けず髪の毛だけに付けます。頭皮に付けると乾燥や荒れる原因となるので、注意して付けて下さい。

ただ、リンスを洗い流すことでどうしても頭皮に付着してしまいます。しっかりリンスを洗い流しても頭皮に異常を感じるのならリンスはしないでホホバオイルだけに切り替えた方が良いと言えます。

ホホバオイルを髪の毛に付けるのは濡れている時

シャンプーをした髪の毛をタオルドライした後、ホホバオイルを数滴馴染ませ付けていきます。

濡れている時に付けるのがポイントで、濡れていない時に使うと髪の毛がテカり過ぎてしまうので注意して下さい。(少量なら問題なし)

私は頭皮の乾燥対策にホホバオイルを使っているので、それと一緒に髪の毛にも付けています。

つけた後は、すぐにドライヤーで乾かすと髪の毛のダメージも抑えらるので、めんどくさがらずドライヤーはして下さいね。

頭皮乾燥対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です