なぜ頭皮の乾燥にホホバオイルがおすすめなのか?

ホホバオイル頭皮ケア

頭皮の乾燥対策として、ホホバオイルは結構有名で、薄毛治療のスペシャリストの先生も、ホホバオイルを使った頭皮マッサージをおすすめしています

私がホホバオイルを知ったのは乾燥ケアをし出してからだいぶ経った後で、その前は馬油や椿油・オリーブオイルを使っていました。

ハッキリってこの3つはどれも今一です。ホホバオイルを知ったらもう使えないですよ。(いやホントに)。では、なぜホホバオイルが良いのかその理由を説明します。

まずはホホバオイルの事を知っておいて!

ホホバオイルとはホホバの木の実から抽出したオイルになります。砂漠地帯に生息する木で、インディアンが強い日差しから肌や髪の毛を守るために使っていたのが始まりです。

天然のホホバオイルとは金色に輝く色をしているのですが、今では生産性を上げて作られた無色透明のホホバオイルもあります。有名なのは「無印良品」が発売している物で、価格も安く手に入れやすい事から人気です。

しかし、私がおすすめしているのは金色のゴールデンと呼ばれるホホバオイルです。

無印良品の物とは違い、ビタミンやミネラルなど頭皮に必要な栄養素がたっぷり詰まっています。

価格が全然違うので買うのをためらってしまいますが、頭皮の事を考えるのならゴールデンホホバオイルが絶対におすすめですよ。

それでは、頭皮の乾燥改善に役立つ「ホホバオイルの成分や詳しい詳細」などを説明していきます。

ホホバオイルに含まれる成分が頭皮を守るバリアになる

ホホバオイル

頭皮が潤いを保っていられるのは皮脂があるからです。皮脂の分泌が減ると乾燥を引き起こすのですが、ホホバオイルには皮脂と同じ成分(ワックスエステル)が多く含まれています。

このワックスエステルが皮脂と同じ働きをしてくれるため、頭皮が乾燥するのを防いでくれるのです。

またワックスエステルは外部からの汚れや異物を防いでくれる上、体内の水分を外に逃がさない役目もあります。

35万種の植物を比較した中で、ワックスエステルが多量に含まれているのはホホバオイル以外ありません。

ホホバオイルは抗酸化作用が高い

大人になるにつれ頭皮の乾燥が進む原因の1つに、老化が関わっています。人間の体は酸素を取り込むことで細胞が酸化し老化していくのですが、頭皮も同じように老化していきます。

この老化を防ぐ役目がホホバオイルには備わっており、高い抗酸化作用で頭皮の老化を抑えてくれるのです。

安全性がとにかく高い

人工心臓の潤滑油として唯一使われているのがホホバオイルです。これだけ安全性があるオイルは他になく、アレルギー体質の人、敏感肌の人にもおすすめできます!

他にはアトピー性皮膚炎の保湿剤、火傷した皮膚の回復、病院では消毒液などから肌を守るために使われています。デリケートな頭皮につけても安心して使えるのがホホバオイルなのです。

頭皮につけてもオイリーにならない

ホホバオイルは天然の油(オイル)です。質の悪いオイルはベタッとしたりテカってしまったりするのですがホホバオイルは全く違います。

つけた後はスッと肌に馴染みサラッとした質感!もちろんテカることもありません

最後に:ホホバオイルは高級品だけど

私がおすすめするゴールデンホホバオイルは高いです。

無印の安いホホバオイルと比べると何倍も価格が違ってきますが、ホホバに含まれる栄養を存分に受けられるのはゴールデン以外ありません。

ただ高いと言っても月に何万円もかかるわけでなく、お得なサイズを買えば月の出費は1000円から2000円くらいです。

使う頻度にもよりますが、私の場合は顔や体にも使うので月に1700円くらいかかっています。

※私が使っているナチュラルオーケストラのホホバオイル210mlの価格は1万円で、半年ペースで無くなっています。

ホホバオイルは他の頭皮ケアオイルよりも使い心地や効果が良いので、乾燥に悩んでいる方に是非おすすめしますよ!

▼私が使っているゴールデンホホバオイルはこちら

頭皮乾燥対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です