頭皮が乾燥してしまう原因の1つに「加齢」が関係している!

加齢

頭皮が乾燥する原因の1つに「加齢」が関わっているかもしれません。

人の肌が潤っているのは20代までで、30代に入ってからは皮脂分泌が低下し乾燥しやすい体質に変わってきます。では、どのように体質が変化していくのか知っていますか?

それは肌のターンオーバーが深く関わっています。

人の肌はターンオーバーを繰り返して潤いを保っているのですが、年を取るとターンオーバーに乱れが生じ肌が乾燥してしまうのです。

ではその辺も含め、加齢による乾燥についてご覧下さい。

肌のターンオーバーって何?

人の肌はターンオーバーを毎日繰り返し、潤いが保たれ・肌が綺麗な状態を維持しています。ターンオーバーを簡単に説明すると、古い細胞が新しい細胞に生まれ変わるサイクルです。

肌から垢がでますよね?これは古い細胞が役目を終え剝がれ落ちた証拠。これを繰り返し肌を綺麗に保っています。

ターンオーバーをもっと分かりやすく

もっと分かりやすい例えが、皮膚にキズを負った時、ほっとけば治りますよね?

これもターンオーバーのおかげです。新しい細胞が体の内側から外側へ押し出され、古い細胞は垢となって剝がれ落ち、傷も消えてなくなるのです。

そしてもう1つ!若いうちはキズの治りが早くなかったですか?年を取ってからキズの治りが遅いのは、これもターンオーバーが関わっているのです。

ターンオーバーには正常なサイクルがある

ターンオーバーは日々繰り返しているのですが、古い細胞が新しい細胞に生まれ変わる正常なサイクルが28日と言われています。

この周期だと肌トラブルをあまり受けずに済むのですが、このサイクルに乱れが生じると様々なトラブルを引き起こしてしまいます。

年を取るとターンオーバーが遅くなる

「年を取るとキズが治りにくくなる」と先程話しました。

人は年を取るにつれターンオーバーの周期が遅れるようになってきます。20代までだと約28日周期だったのが、30代から40代では約50日周期になるのです。

人によって周期は変わってきますが、年を取るとターンオーバーが遅れるのは絶対に避けられません。ですので、年齢と共に頭皮が乾燥してきたのなら加齢によるターンオーバーが原因だと言えるでしょう。

ターンオーバーの遅れを正常に近づけるためには

「年を取ったらもうダメなのか・・・」なんてあきらめないで下さい。

努力すればターンオーバーを正常にする事も可能ですので、あきらめず日頃から対策を行っていきましょう。それでは、その対策方法をご覧ください。

1運動をする

来ました「運動」!言われなくても分かってるよ。なんて思うかもしれませんが、運動はとにかく大切!しかも1日合計20分の軽い運動でいいのです!

おすすめの運動は「ウォーキング」になります。

間違ってもはじめから「マラソン」なんてしないでください。続かなければ全く意味がないので、簡単な「ウォーキング」が運動には1番いいのです。

なぜ運動がいいのか?

運動することで体の血行を良くしてあげるのが目的です。

血行が良くなると、食事から吸収した栄養をスムーズに肌へ届ける事ができます。(ちなみに栄養が行く優先順位は臓器が先で、肌や髪の毛は後回し。ですので出来るだけ血行を良くし、肌へ栄養を送る事が大切)

おすすめの運動はウォーキング

「ウォーキング」なんて運動している意味あるの?なんて思いますが、かなりの効果があるんですよ!

最近TVでもウォーキングをすすめてるお医者さんを沢山見ますし、高齢になっても出来る運動としてとても人気なのです。

やり方としては、身体がやや温まるくらいの速さで歩くこと!

(話しながらでも全然大丈夫なスピード)位で、1日合計20分歩いて下さい。沢山歩く方がもちろん良いですが、1日合計20分でも良いみたいです。

怪我をしにくい・気軽に始められる・長く続けられると言うのがウォーキングの良い所で、様々な病気の治療法としても有効なんですよ!

2栄養のある食事をする

肌の栄養は主に食事からで、食事から栄養を吸収し血管を通って肌に送られます。

この栄養が不足すればもちろん肌の細胞が作られず、様々な肌トラブルを引き起こすのです。

では、どのような食事をすればいいのかと言うと、バランスの良い食事を心がけるだけです。

1日3食、

  • 米・小麦・大豆などの穀類が40%
  • 野菜類が40%
  • 肉や魚・乳製品などが20%

この割合で食事をすることが望ましいです。肉もちゃんと食べて下さいね。食べ過ぎはダメですが、食べないってのもダメなんです。

しっかりとバランスの良い食事を心がけて下さい!

3しっかり睡眠する

「お肌の天敵は睡眠不足」なんてよく聞きませんか?

睡眠と肌の関係はとても深く、睡眠不足でターンオーバーが乱れがちになるのは確かです。その理由は「成長ホルモン」が関係しています。

成長ホルモンとは睡眠時に分泌されるのですが、ターンオーバーが開始される合図としての役割があります。

ですので、「睡眠する⇒成長ホルモンが分泌⇒ターンオーバー開始」。これにより睡眠と肌は深い関係になっているのです。

睡眠の量より質が大事

睡眠することでターンオーバーが開始されるのですが、ただ寝ればいいという訳ではありません。

質の良い(深い眠り)睡眠でないと、成長ホルモンが沢山分泌されずターンオーバーがうまく働かないのです。

寝はじめ3時間は特に重要で、ここの眠りが浅いと成長ホルモンが活発に分泌されません。質の良い睡眠をするには、日ごろの運動がとても大切ですので、積極的に行うようにしましょう!

まとめ

加齢と共にターンオーバーはどんどん遅れ、肌が乾燥しがちになるのはしかたありません。しかし、食事・運動・睡眠に気を付けていれば、ターンオーバーを正常に近づける事は可能です。

後は乾燥ケアをする事も大切で、私がおすすめするホホバオイルケアはとても効果があります。詳しくは「ホホバオイルを使った頭皮ケアのやり方」をご覧ください。

頭皮乾燥対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です