ゴールデンホホバオイルが頭皮にもたらすデメリットってなに?

デメリット

世界一安全なオイルと言われているゴールデンホホバオイルなのですが、必ずしも皮膚に異常を起こさない訳ではないです。

ではその辺を詳しく説明したいと思います。

肌につけるものは何でも荒れるおそれ有り

これは以前テレビで見たのですが、水アレルギーと言う方がいらっしゃいました。なのでお風呂もダメ、顔を洗う事すらできないのです。

水がダメならゴールデンホホバオイルも安全とは言えないのですが、オイルの中ではかなり安全性が高いので、それ程心配する事もないと思います。

ゴールデンホホバオイルのデメリットを探してみた

文頭でも書きましたが、一つはアレルギーを起こすかもしれないという事です。頭皮に付けて症状が悪化なんて事もありうるので、一度腕などでパッチテストを行ってから使うようにしましょう!

あとは体質的に匂いが合わないなんて方がいらっしゃいました。

天然のゴールデンホホバオイルは若干の匂いがあります。青臭いかおりなんて表現されますが、僕はお米のとぎ汁の臭い?なんて思う事があります。

別に臭いとは思わないですし、つけて少し経つと臭いも消えて分からなくなります。ただ、ネットの口コミで「臭いがダメで肌にも合わない」なんて声があったので、デメリットの1つと言えます。

頭皮ではなく髪の毛へのデメリット

頭皮につける際、どうしても髪の毛に付いてしまいます。この時に沢山付いてしまうとツヤツヤしすぎて、脂ぎっているように見えてしまうのはデメリットと言えます。

気にしながら頭皮に付けていればそれほど問題はないですが、適当に付けると髪の毛がヤバい事になるので注意して下さい。

まとめ

ゴールデンホホバオイルに関しては人工心臓の潤滑油に使われたり、火傷やアトピーの治療にも使われるくらい安全性が高いので、頭皮が荒れるなどのデメリットは少ないと思います。

あと、しいて言えば価格が高いのがデメリットの1つです。私が使っているナチュラルオーケストラのホホバオイルは210mlで1万円もします。大体ですが、頭皮と顔に使って半年くらい持つ感じです。

1ヶ月で約1700円くらいですが、効果やホホバに含まれる栄養の恩恵はゴールデンホホバオイルの方がおすすめですよ!

頭皮乾燥対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です