赤ちゃんの頭皮乾燥にもホホバオイルはおすすめです!その理由は?

赤ちゃん

生後1年未満の赤ちゃんはバリア機能が弱く、肌はとてもデリケートです。新陳代謝も活発で、皮脂や汗などの汚れが原因で肌がカサカサしたり赤みを伴う肌荒れがよく起こります。

そんなカサカサ肌の赤ちゃんにおすすめなのが、ホホバの木から抽出したゴールデンホホバオイルです。

なぜおすすめなのかと言うと、デリケートな赤ちゃんの肌にも安心して使う事ができるから!

ではその詳細を見ていきましょう!

なぜホホバオイルが安全なのか?

ホホバオイルは世界一安全なオイルとして知られており、人工心臓の潤滑油・火傷の治療・消毒液から肌を守ったり、アトピーの治療などにも使われています。

またアレルギーを起こす心配が少ないのもホホバオイルの特徴です。

赤ちゃんにはベビーオイルが良いと言われていますが、皮膚障害やアレルギーを起こす場合があります。

その点、ホホバオイルはそういった心配が限りなく少ないので、赤ちゃんにとって最適なオイルなのです。

ホホバオイルは保湿力がすごい

赤ちゃんの肌は大人と違って角質層が薄く水分保持がうまくできません。その為、カサカサしたりバイ菌などで肌が荒れてしまうので、しっかり保湿する事が大切です。

ホホバオイルには天然のワックスエステルという保湿成分が含まれています。ワックスエステルは人の肌に近い成分で出来ているので、乾燥した肌を潤わせ水分を逃がさない効果があります。

豊富な栄養源もホホバオイルの特徴

ホホバオイル

肌を正常な状態にするには栄養も必要です。

栄養が不足すれば、肌のターンオーバーが崩れ、新しい細胞をうまく作る事ができません。通常は食事から補うのですが、ホホバオイルにもたっぷり栄養が含まれています。

アミノ酸、ミネラル、ビタミンE、天然トコフェロール等、天然の栄養がホホバオイルには含まれているのです。

殺菌作用もある

赤ちゃんの肌はバリア機能が弱いので、雑菌が入りやすいのが特徴です。

しかし、ホホバオイルを塗ることで雑菌の侵入と消滅ができ、肌荒れやカサつきを予防する事ができます。

ホホバオイルの殺菌作用はニキビ予防にも効果があり、保湿と殺菌を同時にできる優れたオイルなのです。

赤ちゃんの頭皮にホホバオイルを使う方法

乾燥しやすいお風呂上りに使ってあげるのが効果的です。

お風呂上り軽くタオルで水けを拭いたら、乾燥している頭皮にホホバオイルを手で付けていきます。

髪の毛にもついてしまいますが、全然平気なので心配しないでください。

頭皮以外にも、体全体にホホバオイルは使えるので、乾燥している部分に使ってあげて下さいね!

赤ちゃんにおすすめのホホバオイル

赤ちゃん頭皮ホホバオイル

ホホバオイルの中でもグレードがいくつかありますが、おすすめなのはオーガニック認定されたゴールデンホホバオイルになります。

その中でもおすすめなのが「ナチュラルオーケストラのホホバオイル」で、4つのオーガニック認定機関から認定された安全性の高いホホバオイルになります。

価格はややお高めですが、安全な物を求めるならナチュラルオーケストラはおすすめですよ!

無印のホホバオイルは安全ではないの?
安くて人気の無印ホホバオイルですが、こちらは精製されているのでホホバの栄養は失われています。そしてオーガニック認定されていないので、化学肥料が使われたり・汚染された土地のホホバの実を使っている可能性があります。より安全にこだわるならオーガニック認定の物を使ってください!

まとめ

赤ちゃんの頭皮の乾燥にホホバオイルはおすすめです。天然でオーガニックの物は肌に良い栄養を含んでいますし、ホホバに含まれる皮脂に近い成分(ワックスエステル)が肌の乾燥を防いでくれます。

全身どの部分にもホホバオイルは使えるので、1本用意しておくと色々と便利ですよ!

ぜひ試してみてください!

頭皮乾燥対策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です